浜松、豊橋、豊川、藤枝の婚活パーティ

カップリングが有りのパーティと無しのパーティの違い

婚活パーティにおいてフィーリングクローバーではカップリングが有りのパーティと無しのパーティに分けています。

どちらのイベントもメリットとデメリットがあります。

カップリングが有りか無しか?

カップリングが有りのパーティとは中間投票と最終投票が有り、最終的にカップリング(お互いに最終投票で合っていた場合カップリングとなる)がある方式になります。

カップリングが無しのパーティとは合コンのようにイベント中でも自分の連絡先をお相手に渡せたり、連絡先交換もOKのイベント

過去のイベントの性質上、カップリングが有りのイベントでは参加者は解散と同時にほぼ全ての方が帰られるのが多い事に対し、カップリングが無いイベントでは終了後でも会場に残られる方が多いです

カップリングが無しのパーティのメリット (合コンのように連絡先を自由に交換OKなイベント)

中間投票が無いので、とりあえず連絡先を交換しようと思い気持ちをお相手に直接伝えやすい

積極的な方は限りなく異性の連絡先が交換しやすい(積極的な方は異性からの好感度も高い)

女性からも動きやすく、女性同士でも話しやすい(男性も同様に男性同士でも友人になりやすい)

気になった方へ複数連絡先交換が出来た場合、パーティ終了後でもじっくりどの方が良いかを考えることが出来る

パーティの終了で全てを決めるわけでは無いので、自宅に帰ってから本当に友達からでも初めて良い相手かを考える時間が出来る

カップリングが無しのパーティのデメリット

全く気が無い方でも連絡先交換を求められる

消極的な方(特に男性)は、ほぼ何も出来ないまま終わることが多い

投票が無いので、自分自身がモテているのかわかりにくい

カップリングが有りのパーティのメリット(基本的にカップルになった方のみ連絡先が交換できるイベント)

中間投票、最終投票で結果が分かりやすく、イベント終了後にはカップルになった方のみ連絡先交換がOK。

カップルにならなかった場合はそのままサヨナラが出来るので、待ち伏せ等はされにくく帰ることが出来る

最終的に投票で決まるので、行動が全く出来ない方であっても最終的に投票で合えばラッキー要素が高いイベント

カップリングが有りのパーティのデメリット

じっくり選びたくてもパーティ終了の最終投票でお相手を選ぶ為、パーティのイベントの短時間で見極めないとならない

中間投票で全く異性からのOKが無い方である場合、そこで参加している意味自体が薄くなり行動が出来なくなる

中間投票で異性からのOKがほとんどない方が多いと、誰も行動しなくなり着席をする事自体が嫌になってしまう

パーティが終了時にカップリングで無い場合、その場で終了となり寂しく帰る事になる

最終投票で中途半端な気持ちでOKを出しカップリングになってしまった場合、その後断わりずらくなる。

座ったままが多く、特に女性にとっては行動がしにくい場合が多い